そこまで痩せて委員会
> > 乳酸菌がダイエットに効果的って本当?

乳酸菌がダイエットに効果的って本当?

乳酸菌がダイエットに効果的って本当?のイメージ
腸を乳酸菌でピッカピカにクリーニングして、脂肪と便秘が寄り付かないようケアするダイエット法がいま大注目なんです。そんな乳酸菌ダイエットの方法やメリットなど、腸とボディをキレイにする秘密をまとめました。

ダイエットをするなら乳酸菌が欠かせないと言われる理由

「ダイエットするなら、ヨーグルトで腸リセットしましょ」美容家が言ってますよね。

ヨーグルトの乳酸菌にはカロリーカット、老廃物オフ、内臓脂肪減少の力があります。

歌手の西野カナと芸人の山田花子も、ヨーグルトダイエットでマイナス7kg痩せたんですよ。

さらに、ヨーグルトよりも効率的に乳酸菌が摂れる、乳酸菌サプリも売れに売れています。

そんな乳酸菌ダイエットの方法や仕組みなど、腸から美ボディを作る方法を大公開です。

乳酸菌がダイエットに欠かせない3つの理由

乳酸菌がダイエットに効果的って本当?

乳酸菌はヨーグルトやサプリメント、チーズ、漬物など色んな方法で摂取できます。

ダイエットしたい時に取り入れると、こんなにメリットがあるんですね。

  • 腸内環境を整えて便も余計なカロリーも出す!
  • 腸リセット効果で基礎代謝もメラメラUP
  • 内臓脂肪を減らす効果を持つガセリ菌に注目

詳しい仕組みは後で説明しますが、乳酸菌を口にすると腸がクレンジングされ、お腹が元気になります。

腸の動きが活発化、カロリーも老廃物もガンガン排出して痩せやすい腸に変身ですよ。

そんな乳酸菌ダイエット3つのメリットを、もっと詳しく説明したいと思います。

カロリーは吸収する前にトイレで出しちゃおう

まず、乳酸菌で腸が元気になるとお通じが爽快、手早くスポン!と出るようになります。

多い人なら1日2回出る人もいて、腸に食べ物がとどまる時間が短くなるんです。

腸からカロリーを吸収する間もなく出せれば、その分はカロリーカットになるんですね。

腸の動きが活発になると基礎代謝がメラメラ

余計なものがドッサリ出れば腸がクレンジングされてキレイに、動きも軽やかです。

腸がよく動くようになれば、自然とカロリーの基礎代謝もUPしますよ。

基礎代謝とは生きているだけで燃えるカロリーのこと、内臓を動かすエネルギーもそうなんです。

基礎代謝UPでカロリーがメラメラ、ダイエットにとても有効なんですよ。

腸むくみを取り除くだけでもダイエットに効果的

そして動きが活発になると、腸に溜まっていた水分も抜けて体重が落ちることがあります。

いわゆる腸むくみという現象で、水分のせいで腸の動きが鈍く冷えやすい状態です。

この腸むくみを解消するだけでも、ダイエットに大きなプラスですよ。

乳酸菌のスッキリ腸内クレンジングのメリットは、便秘解消だけじゃないですね。

内臓脂肪を減らす力があるガセリ菌を摂取しよう

ほかにも、40代以降のダイエッターなら気になるのが、ぽっこりお腹の内臓脂肪ですよね。

その内臓脂肪を減らすパワーを持つ乳酸菌がガセリ菌なんです。

実は乳酸菌には色んな種類があり、それぞれ持っている効果が違うんですよ。

ガセリ菌は食べた脂質の分解を抑え吸収をブロック

ガセリ菌は脂肪の消化分解を抑え吸収を防ぎ、痩せやすくしてくれるダイエット菌です。

その証拠に、ガセリ菌SP株入りのヨーグルトが機能性表示食品として厚生労働省に認められています。

ガセリ菌の摂取で便の油分が増えることから、脂肪を吸収せずに排出している事もわかってるんですね。

油カット菌でじわじわお腹の脂肪が減少、自然とダイエットにつながりますよ。

参考:厚生労働省 届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

結論!乳酸菌のクレンジング効果が痩せやすい腸を作る

まとめると、乳酸菌は脂肪の溜め込みをブロック、スッキリボディを作る菌という事ですね。

代謝や便通を高めたり、脂肪の吸収をカットする事で徐々にボディが変わりますよ。

でも、乳酸菌がどう体内で動いてるかも気になりますよね。

どうしてこんなに痩せやすい腸になるのか、そのメカニズムも簡単に説明します。

ダイエットに重要な腸内フローラのバランスとは?

乳酸菌を摂取すると腸が元気に、痩せやすくなるのは乳酸菌が戦う善玉菌だからです。

実は腸の中には善玉菌、悪玉菌など様々な菌が住んでいます。

こういった菌の集合を花畑にたとえて、腸内フローラと呼ぶんですね。

どの菌がたくさん増えて陣地を持っているか、それが腸の元気を左右します。

元気でキレイな腸にするには、もちろん善玉菌の数と陣地が多いのが大事なんですね。

乳酸を出して悪い菌を大人しくさせるのが乳酸菌

そして、乳酸菌の強いところは乳酸を出して戦い、悪玉菌を大人しくさせるところです。

ヨーグルトやサプリの乳酸菌が入ってきて乳酸を浴びせられると、悪玉菌はひとたまりもありません。

おかげで良い菌が陣地を広げ、善玉菌が多い痩せやすい腸になるんですね。

生きたまま乳酸菌を腸に届けるならサプリメントが1番

しかし、乳酸菌はけっこうデリケートな菌なのが問題です。

熱や胃酸など、ちょっとした事で死んでしまうんですね。

生きて腸に乳酸菌を届けるなら、おすすめは乳酸菌サプリなんです。

乳酸菌サプリだと菌が腸に生きて届く理由

  • 腸まで乳酸菌をカプセルで保護する
  • 熱に強いタイプの乳酸菌を選んで配合
  • 乳酸菌の量もヨーグルトよりたっぷり

まずサプリメントのカプセルやコーティングは、熱や胃酸から乳酸菌を守ります。

ほどよく腸に届いた頃に溶けるので、生きたまま菌がバッチリ届くんですね。

また、ネバネバを出したり殻を持っていたり、熱から自分を守るタイプの乳酸菌もいます。

そういう強い乳酸菌を選んで配合する事で、もっと生きて腸に届きやすくなるんです。

そしてヨーグルトより錠剤のほうが乳酸菌をたっぷり配合できるので、生き残る菌も多くなります。

たっぷり生きたままの乳酸菌を摂取するなら、ヨーグルトよりサプリが良いんですね。

乳酸菌サプリとヨーグルトの良いトコ取りのダイエット法がおすすめ

乳酸菌サプリとヨーグルトの良いトコ取りのダイエット法がおすすめ

「えっ、じゃあダイエットにヨーグルトいらなくない?」と思ってしまうかもしれませんね。

乳酸菌の摂取はサプリのほうが効率的ですが、実はヨーグルトにもメリットがあります。

そこで1番のおすすめ、サプリとヨーグルトW乳酸菌ダイエット法を紹介しますね。

乳酸菌サプリとホットヨーグルトWダイエットのやり方

  • 乳酸菌サプリは寝る前に飲むと腸がよりスッキリ
  • 朝ごはん代わりに30秒チンしたホットヨーグルト
  • 間食にヨーグルトを食べて空腹感をセーブ!

寝る前の乳酸菌サプリ習慣を続けよう

まず、乳酸菌サプリを寝る前に飲むクセをつけましょう。

夜飲んでおけば、朝起きて腸が動き出す勢いで排便できるので、便秘解消に良いんですね。

まずはサプリで乳酸菌をたっぷり摂取、痩せやすい腸を作りましょう。

ホットヨーグルトと乳酸菌サプリの相乗効果

サプリと合わせておすすめなのが、山田花子も実行して7Kg痩せたホットヨーグルトです。

朝ごはんの変わりにチンして食べると、低カロリーなのになかなかの満足感ですよ。

お腹を温めて腸の動きを助け、乳酸菌サプリの効果も実感しやすくなります。

そして、温めるとカルシウムの吸収が良くなり、結果的にホルモンバランスが整うメリットもあります。

特に甲状腺ホルモンが整うと、脂肪がつきにくくなるメリットもあるんですね。

間食しそうな時もヨーグルトで乗り切る!

そしてヨーグルトは低カロリーなのにタンパク質、ビタミンBなど栄養豊富です。

太らないけど健康的なボディを作る、最高のおやつなんですね。

「あー、甘い物食べたい!」と思ったらヨーグルト、甘酸っぱさで乗り切りましょう。

これは西野カナちゃんもダイエット中に行っていた方法なんですよ。

ヤクルトやカルピスより間食するならヨーグルト

ちなみに、ヤクルトやカルピスのような乳酸菌飲料をおやつにするのは考えものです。

カロリーが高く、サラッとした飲み口で腹持ちがあまり良くない欠点があるんですね。

間食用にするなら、たっぷり食べても低カロリーなプレーンヨーグルトがおすすめですよ。

太る原因を取り除くダイエットだからリバウンドしにくい

そして乳酸菌ダイエットは太る原因をケアするので、リバウンドしにくさも魅力です。

「食事制限してはドカ食い、そしてリバウンド」のパターンを繰り返している人こそ乳酸菌ですね。

まずは乳酸菌で腸をピカピカきれいに、痩せやすく整えてあげましょう。

乳酸菌サプリでおなかリセット!痩せやすい腸を作ろう

このように、腸を痩せやすく整えてあげるとダイエットに結びつくんですね。

ヨーグルトと併用しても良いですが、忙しい人は乳酸菌サプリだけでもOKですよ。

できればガセリ菌など、ダイエット配合の乳酸菌サプリを選びましょう。

毎日パクッと飲むだけ、1週間以内にお腹のすっきり感を実感する人がほとんどです。

きっと、飲み始めて数日後には「あっ、お腹の感じが全然違う」と実感しているはずですよ。

 

こちらの記事もよく読まれています

ページのトップへ